妻の卵焼き

最近、妻が弁当を作ってくれるようになった。

84日目

今日も弁当は無し。代わりに、もみじ饅頭が置かれていた。 妻は普通に、会話をしてくれるところまで戻ったが、、、 平常時には弁当はなく、冷戦中は弁当があり。 これが、女心?と呼ばれるものなのかもしれない。

83日目

昨日、妻に叱られた。 今までに無いような原因だったため、驚き半分、反省半分といったところ。 そんな中、弁当は用意されており、、、 昨日の残りの肉じゃがと、野菜が少々。 肉じゃがは、味が染みていない。 いや、味がしないだけなのかもしれない。

82日目

昨日、弁当の復帰に沸いたのも束の間、本日も弁当は無し。 代わりにパン(1つは既に完食)が用意されていた。 しかしこうも毎日欠かさず用意してくれることには、頭が下がるとともに、 いつも『甘い系』と『しょっぱい系』を組み合わせてくれていることには…

81日目

なんと、、、もはや諦めかけていた、弁当が復活した! 肉と野菜がバランス良く配合された、健康的な弁当である。 卵焼きはないものの、プチトマトは安定。いつもより少し大きい。 夏休みのボーナスと言ったところか。

80日目

今日も、パンだ。 もしかすると、弁当もお盆休みということなのかもしれない。 それにしても、パンを買うにせよ弁当を作るにせよ、貴重な時間を使うわけであるが、 私のために毎日そうしてくれていることには、無償の愛を感じずにはいられない。

79日目

今日は、久し振りに弁当復活! 、、、と思いきや、弁当バッグの中にコンビニのおにぎりが入っていた。 しかし、保冷剤はきちんと敷かれており、 何より、お盆の時期にわざわざ用意してくれていることに頭が下がる。 仕事が落ち着いたら、どこか遠くへ連れて…

78日目

今日もパン。久しく弁当を見ていない。 ところで、妻が用意してくれるパンは、いつも違う店の物のようである。 同じパンと見せておきながら、毎日変化を持たせてくれている点は、流石。 さり気ないところに、受け手を飽きさせない工夫が凝らされている。

77日目

今日も弁当は無し。代わりにパン。 弁当はこのまま、自然消滅する気配を帯びてきた。 それにしても、なかなかに可愛らしいパンである。 寄り添うその姿は、どことなく夫婦のようにも見える。

76日目

今日もまだ体調が悪いためか、弁当は無し。 代わりにパンを持たせてくれた。 具合が悪い中、天気も悪かったろうに、買い物に行ってくれていたことには頭が下がる。 早く回復すれば良いのだが。

75日目

今日は妻の体調が悪いため、弁当は無し。 気になっていたラーメン屋にて、限定メニューを食す。 それにしても、定期的に高熱を発症する妻が心配である。 苦しそうにしている彼女に対して、何もしてあげられないことがもどかしい。

74日目

今日は、妻の旅行の疲れからか、弁当は無し。 代わりに、またパンが置かれていた。 もうかれこれ一週間ほど、妻の弁当にありつけていない。 卵焼きに限って言えば、二週間ほどだろうか。 このままなし崩し的に、廃止されるのだろうか。

73日目

今日は妻が旅行で居ないため、弁当は無し。 よって、行きつけの寿司屋で内緒の贅沢をして来た。 昼から食べる寿司も、たまには悪くない。

72日目

今日も弁当が無く、代わりにパンが置かれていた。 そして妻は、今日から一泊だけ旅行に出掛けるらしい。 日光へ行くそうだが、天気は大丈夫なのだろうか。

71日目

今日は弁当は無く、代わりにおにぎりが用意されていた。 きちんと保冷剤が敷かれていることに、愛情を感じる。 おにぎりには、久々の卵焼きが含まれている。

70日目

昨日、妻の帰りが遅くなったため、今日の弁当は無し。 よって2日連続でカレーを食べることになった。 やはり味付けが辛い。どうして我が国のカレーは、こうも辛いのか。

69日目

今日は、なぜか弁当が用意されていなかったため、すき家でポークカレーをオーダー。 味付けが辛めのため、正直言ってあまり好みではない。

68日目

昨晩、妻の体調が優れなかったようで、今日の弁当は無し。 代わりにマックで、限定メニューの『グランてりやき』をオーダーしてみた。 普通のてりやきには無かったトマトやチーズが加わり、 マスタードの味が、良いアクセントになっている。 肝心の肉だが、…

67日目

今日は、肉と野菜がバランス良く配合された弁当。 特に野菜は、素材の味がそのままに生かされている。

66日目

今日の弁当は、青椒肉絲丼。 シンプルながら、ツボを押さえた弁当と言える。 メインディッシュに飽いた頃、サイドの枝豆が有り難い。 これを明け方に作ってくれていたことを思うと、頭が下がる。

65日目

今日は、チルドのソバメシをメインに据えた、シンプルな弁当。 米を切らしていたようで、私の密かな夜中の楽しみが昼食に充てられた。 久々にプチトマトの復活もある。卵焼きは無し。

64日目

今日は、鮭ハラス弁当。 これもまた斬新な、意表を突いた弁当である。 このところの気温の高さから、やや心配にはなるところだが、 妻はしっかりと、保冷剤を一緒に入れていた。 完全に溶け、効能を失っていたことが気掛かりである。

63日目

今日は、ハンバーグ弁当。 ハンバーグが丸ごと一つ入った、意表を突いた弁当である。 そういえば昨日、「おかずの量が多い」と、軽く要望を送ってみたのだが、 それを受けてのこれ、なのかもしれない。

62日目

今日は炒り卵が含まれていた。 予想使用個数1個。味付けはやや甘め。 例によって、昨晩大量に残してしまった塩チャプチェが、 お仕置きのごとく大量に詰め込まれている。

61日目

今日はライスが別箱になった、手の込んだスタイル。 卵焼きもプチトマトも含まれず、徐々に違った様相を呈している。 妻の中で、なにか心境の変化でもあったのだろうか。

60日目

昨日は妻と、久し振りのデートをした。 帰りが夜中になったため、今日の弁当は無し。 暑いので、昼食はコーヒーゼリーで済ませる。

59日目

今日は黄色多め。 弁当箱が黄色。コーンが黄色。そして、炒り卵が黄色。 予想使用個数は1個。味付けは普通。 実はこの黄色、私の好きな色の一つで、 それを知ってから、妻は自分の持ち物にも積極的に黄色を選ぶようになったのだが、 最近は、その時の従順さ…

58日目

今日は炒り卵が含まれていた。 味付けは甘め。予想使用数は1個。 明太子も含ませ、地元のアピールも怠らない。 実は昨晩、暑さのためか食欲が無く、春雨をかなり残したのだが、 それが、これ見よがしとばかりに、大量に詰め込まれていた。 なかなかに抜け目…

57日目

昨日、弁当箱を返却し忘れ、今日はいつもと入れ物が違う。 また、いつもはおかずとは別に、おにぎりを2〜3個持たせてくれるのだが、 今日はおにぎりではなく、弁当箱に詰め込むスタイル。 個人的には、こちらの方が弁当らしくて好みではある。

56日目

最近、妻が、あまりの暑さに参っている。 我が家は陽当たりが物凄く良いため、キッチンが灼熱と化すのだ。 このため、夕飯の支度は無しということになった。 今日の弁当の右上の2品は、そんな最後の晩餐からの残り。 弁当は夜中に作っているはずだが、これも…

55日目

今日はなぜか弁当が用意されておらず、代わりにパンが置いてあった。 右側の『カヌレ』は、私の好物の一つである。 カロリーは、少し足りない。

54日目

今日は久し振りに、手の込んだ弁当だ。 卵焼きではないか、ソーセージ入りの焼き飯には卵が含まれている。 予想使用個数は1個。味付けは薄め。 ライスにソーセージを含ませつつ、おかず側にもソーセージがある点は、突っ込みどころであろうが、 こうした辺り…

53日目

今日は米を切らしたとのことで、弁当は無し。 代わりにパンを買ってきてくれていた。 左側にあるのは、明太子パン。 こうしたところに、自身の地元である九州をアピールしてくるところが可愛らしい。 カロリーは、少し足りない。

52日目

今日は昨日の残りのチャプチェと、惣菜がいくつか。 やや加工品が目立つ中に、プチトマトというナチュラルフードの存在が光る。 こうした絶妙な塩梅も、我が妻ならではのものだろう。 少々量が多く感じたが、夕飯をしっかり食べなかった私に責任がある。

51日目

今日は男の子が喜びそうな、茶系に占められた弁当。 そしてなんと、卵焼きが含まれている! 予想使用個数は2個。味付けは甘すぎず辛すぎず、標準。 左下の唐揚げは、昨晩バーミヤンで食べきれなかったものを、移植したもの。 それゆえに卵焼きを作る余裕が生…

50日目

記念すべき50日目! めでたく寿司で飾ってみた。 弁当が無かった理由は、夕飯は要らないと伝えたのを、昼飯と勘違いしていたらしい。 茶目っ気のある妻である。

49日目

今日は炒り卵が含まれていた。 味付けは薄め。予想使用個数は1個。 昨晩、妻と焼肉を食べに行ったのだが、 このもやしナムルは、そのインスパイアに違いない。 プチトマトは今日も安定している。

48日目

親知らずの痛みが回復したようで、弁当が復活した。 今日は私の好きな、オクラにポン酢をかけたものが含まれている。 シンプルながら、ツボを押さえた弁当である。

47日目

妻が親知らずを抜き、身動きが取れないとのことで、弁当は無し。 よって今日は、近所で購入したカレー弁当を食す。 なかなかに味付けが辛い。個人的には、カレーは甘口を好む。 カレーも妻も、甘くあってほしいものである。

46日目

妻が高熱に倒れていたため、久々の弁当。 全体的に肉が多めな中、プチトマトが安定的に顔を覗かせている。 卵焼きは無し。一体これがどういった周期で入れられるのか、未だに読めない。

45日目

今日も卵焼きは無し。プチトマト安定。 今日のラインナップなんかを見ていると、かなりの惣菜率ではあるのだが、 夜な夜なこれを詰めてくれているとを思うと、つくづく頭が下がる。 今度の週末は、何か美味しい物でも食べに連れて行こうか。

44日目

今日は久し振りに手の込んだ弁当。 しかしそんな日に限って、スマホを忘れて来てしまった。 仕方なく、古いガラケーで撮影する。やはり画質が粗い、、、 卵とそぼろの二色弁当。炒り卵の味付けはやや甘めか。

43日目

今日も卵焼きは無し。プチトマト安定。

42日目

弁当が復活した(9日ぶり4度目)。 卵焼きは無し。安定のプチトマトは含まれている。 シンプルに見えて、甘い・辛い、味の均整がとれた弁当である。

41日目

昨晩、妻が帰って来た。 遅い時間だったためか、今朝は弁当が無かった。 よって回転寿司へ。しかし卵はあえて取らない。

40日目

昨日から、妻が実家に帰ってしまった。 と言っても、明日には戻ってくるらしい。 今日の昼食はガストにて、日替わりランチをオーダー。 うずら卵のフライが含まれている。 これで500円を切るとは、企業努力の賜物と言うほかない。

39日目

今日は、炒り卵、、、ならぬ、オムレツくずれのようなものが入っていた。 味付けは甘め。バターを使って炒めてある。予想卵使用数は2個。 毎日同じでは飽きるから、時折変化をつけてくれているのかもしれない。

38日目

今日はプチトマトに加え、炒り卵が含まれていた。 味付けは甘め。卵の量は2個程度だろうか。 ところで妻は、これと別におにぎりを持たせてくれるのだが、 今日は塩と間違えて砂糖を振るという、漫画のような暴挙が行われた。 こうした天然ぶりも、妻らしくて…

37日目

ここでプチトマトが離脱し、代わりに卵焼きが復活した。 相変わらず、タイミングを読むのが難しい妻である。 大きめ。5切れ。卵の使用量は恐らく2つ。 味付けは甘め。少しぐらい無理を言っても良い、そんな合図だろうか。

36日目

今日もプチトマトが入っている。 妻の弁当には、甘味、酸味などがバランスよく含まれているのでありがたい。 このプチトマトには、フルーツにも似たジューシーさがある。

35日目

卵焼きよりも、プチトマトが安定していることに気付いた。