妻の卵焼き

最近、妻が弁当を作ってくれるようになった。

89日目

f:id:penguinpig:20170830124119j:image

 

妻が居なくなってから、もう2日が経つ。

 

食欲が沸かず、寿司なら食べられるかと思って入ったものの、

 

あまり進まず、、、元々、食の細い方ではあるのだが。

 

茶碗蒸しは、妻も好物であった。

 

元気でいてくれればよいのだが。

87日目

f:id:penguinpig:20170825151949j:image

 

今日もパン。ドーナツが2ヶと、カレーパンが1ヶ。

 

甘いと辛いをバランス良く配合した、配慮に富んだ組み合わせである。

 

もしかすると、「ディズニーランドに連れて行け」という催促も含んでいるのかもしれない。

86日目

f:id:penguinpig:20170824122149j:image

 

今日もパン。今までに見た事のない袋である。

 

近所の駅に、こうも沢山パン屋は無いはずだが、

 

私を飽きさせないようにしているのか、この配慮には恐れ入る。

84日目

f:id:penguinpig:20170821152704j:image

 

今日も弁当は無し。代わりに、もみじ饅頭が置かれていた。

 

妻は普通に、会話をしてくれるところまで戻ったが、、、

 

平常時には弁当はなく、冷戦中は弁当があり。

 

これが、女心?と呼ばれるものなのかもしれない。

83日目

f:id:penguinpig:20170818224307j:image

 

昨日、妻に叱られた。

 

今までに無いような原因だったため、驚き半分、反省半分といったところ。

 

そんな中、弁当は用意されており、、、

 

昨日の残りの肉じゃがと、野菜が少々。

 

肉じゃがは、味が染みていない。

 

いや、味がしないだけなのかもしれない。